2017年度 一般社団法人年度 一般社団法人 那賀青年会議所(和歌山県)

■役員紹介

副理事長所信

副理事長  向井 彰

 2017年度、一般社団法人那賀青年会議所 第48代田中伸樹理事長のもと、副理事長を仰せつかることとなりました。

 2013年の入会以来、那賀青年会議所でいろいろと経験することができました。田中理事長が掲げるスローガン、 基本理念、基本方針を踏まえ理事長と委員会をつなぐ役割と執行部の一員としてより良いLOMの運営に努めます。

 本年度、私は総務広報委員会の担当をさせて頂くこととなりました。田中理事長のスローガンである「つながり」を大切に委員長と共に、 各委員会メンバーともつながりをとることでよりスムーズな運営を行います。那賀青年会議所の運動を地域の方々によく理解をして頂きつながりを深めていけるよう情報発信をして行きます。

 皆様にはご迷惑をおかけすることがあるかもしれませんが、田中理事長を支えることができるよう青年会議所運動を頑張りたいと思っていますのでご協力の程よろしくお願い致します。 人と人との出会いを大切に大きな心であったかい地域(まち)へつなげます。

副理事長  岡 正信

 2017年度の一般社団法人那賀青年会議所は、第48代田中伸樹理事長のもと、スローガン「つながり」、基本理念「仲間と地域のつながりを大切に」を掲げ、我が那賀地域の発展のため一丸となって運動を発信してまいります。
本年度、田中伸樹理事長より、副理事長という大役を仰せつかり大変光栄に思うとともに新たな決意を固める次第です。私は、会員拡大運動を主体としたフレンドシップ委員会を担当させていただきます。

 年々、会員減少が叫ばれる中、前年度の一般社団法人那賀青年会議所は和歌山ブロック協議会内でトップの拡大率を達成しています。それを引き継ぎ、本年度もさらにメンバー拡大運動に邁進してまいります。 人は人の魅力に惹きつけられ集まります。そして、同じ志を持つものが力を合わせることで、明るい豊かな社会が実現されます。まずは、メンバー自身が魅力あふれるJAYCEEとなることによって、 周りを魅了し一般社団法人那賀青年会議所の存在意義を理解し、そして賛同してもらうことで会員拡大が成し得ると考えます。

 さらに、現在の会員対象者はもちろんの事、未来のJAYCEEに対しても我が地域(まち)に脈々と受け継がれている熱い思いを伝えていく必要があります。 それが、若者人口の流出に歯止めを掛けるとともに、将来の同志をさらに増加させる可能性を秘めた未来への拡大運動となります。 また、新入会員の育成も重要であり、新入会員がまず青年会議所の考え方・役割・使命を理解し積極的に活動に参加できる環境を整えることで、 さらなる会員拡大の可能性に広がりが生まれると考えます。そのためには、一人でも多くの方と出会い、一般社団法人那賀青年会議所を知って頂き新たな同志となって頂けるよう、 北浦委員長をはじめとする委員会メンバーと共に活動してまいります。

 「つながり」から生まれる機会を大切に、我が那賀地域の発展のために、あったかい地域(まち)の実現に向け、一般社団法人那賀青年会議所を大いに盛り上げていく所存です。 人と人との出会いを大切に大きな心であったかい地域(まち)をめざそう。

副理事長  安村 泰治

 2017年度、田中伸樹理事長のもと副理事長という大役を仰せつかる事となりました。大変光栄であると共に私のJC経験の浅さを考えると責務の重さを日々感じています。

 一般社団法人那賀青年会議所は「つながり」を本年度のスローガンに掲げています。 本年度、私が担当させて頂く委員会は研修委員会です。 郷里の為には何ができるか考え、さらに地域の皆様や他団体との交流を深めれば、結果としてメンバーの成長や地域のつながりを高められると思います。 勇気と信念を持ってすれば地域の将来につながるきっかけとなり、良い結果をもたらす事ができます。

 私達の運動の根幹には青年会議所三信条「修練・奉仕・友情」があります。メンバーが互いに切磋琢磨し経験を積み、仲間との友情を堅固なものとし、 地域に奉仕することで私達の目指す地域作りができると考えます。個々の力は小さなものだとしても、メンバーが団結し運動すれば、大きな変化の原動力になると確信しています。 地域作りには、私たちの運動に共感し、共に運動してくれる仲間を増やす必要があります。私達が地域の為に信念を持って魅力溢れる運動をすれば会員拡大にもつながります。

 メンバーの皆様には、未熟な私ではありますが、田中伸樹理事長、一般社団法人那賀青年会議所を支える1人として精一杯頑張る所存です。ご指導、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。 最後に、人と人との出会いを大切に大きな心であったかい地域(まち)へつなげます。


専務理事所信

専務理事  石本 綾

 この度、2017年度一般社団法人那賀青年会議所第48代田中伸樹理事長のもと、専務理事という大役を仰せつかり大変光栄であると共に身の引き締まる思いです。 一年間、自らに与えられた役割を全うできるよう精一杯取り組む所存です。

 専務理事の職務は多岐に亘りますが、根本的な役割はメンバーが青年会議所運動に集中して取り組めるよう、円滑な組織運営に努めることだと認識しています。 メンバーが素晴らしいアイデアを持っていても、そのアイデアを実現する為の環境が整っていなくては良い結果を生み出すことが難しくなります。 また、地域(まち)で運動する私たちが価値のある事業を行う為には、きちんとした運営を行い地域(まち)の人たちとの信頼感を育むことが大切です。 このような自覚を持ち理事長・副理事長を補佐し、事務局長・事務局員と協力しながら適切な事務処理や連絡調整を行い、専務理事としての役割を果たして参ります。

 また、本年度 田中理事長は「つながり」という言葉をスローガンに掲げ、内外問わず周りの人との関係を大切にする方針を打ち出しています。 私たち青年会議所は明るい豊かな社会の実現を目指して運動しますが、一人でその想いを形にすることはできません。 心を合わせて共に運動する仲間が必要です。そして、地域(まち)の人たちと協同することができれば、より一層地域(まち)に根ざした運動を展開することが可能になると考えます。

 一年間、田中理事長のもと「つながり」を大切にして、一人ひとりのメンバーが地域(まち)にとって実りがあり、有意義な運動発信が出来る一般社団法人那賀青年会議所の組織運営を行います。 人と人との出会いを大切に大きな心であったかい地域(まち)をめざしていきましょう。

↑ PAGE TOP