2019年度 一般社団法人 那賀青年会議所

役員紹介

副理事長所信

副理事長 石本 綾

 平素は一般社団法人那賀青年会議所の活動にご理解、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。 2019年度 一般社団法人那賀青年会議所は、第50代大西淳太理事長のもと、更なる那賀地域の発展のために青年会議所運動に邁進して参ります。
 本年度 大西淳太理事長より、副理事長という大役を仰せつかり、和歌山ブロック大会主幹及び会員拡大運動を主体とした委員会を担当させていただきます。 委員長を中心とする委員会とともに一年間、与えられた使命を全うできるよう尽力する所存です。
 一般社団法人那賀青年会議所は本年で設立50周年の節目を迎えますが、同時に主幹LOMとして和歌山ブロック大会の50回記念大会を開催する年でもあります。 大西理事長の掲げる「全員が主役の設立50周年記念事業・記念式典の開催」、「地域で一番輝く和歌山ブロック大会」を行うためには、 明るい豊かな社会の実現に向け那賀地域に積極的な運動発信を行い、50年に亘り一般社団法人那賀青年会議所の歴史を築いてこられた先輩方の想いを引き継いで、 より一層組織力を高め地域に必要とされる運動発信を行うことが大切です。それと同時に、会員一人ひとりが主体性を持ち、JAYCEEとしての志を持ちながら運動に取り組むことができて初めて成し得るのではないかと考えます。
 加えて、全国的に会員拡大が重要視される中、一般社団法人那賀青年会議所も例外ではなくここ数年、毎年取り組むべき課題として「会員拡大」が挙げられているのが現状です。 青年会議所に限らず社会運動団体が無数に存在する現在において、まずは、会員自身が青年会議所の存在意義を理解して運動発信を行い、 魅力溢れるJAYCEEとなり地域の賛同を得ることで、自ずと会員拡大は成し遂げられると考えます。会員全員が自らを変革させ、 次代の担い手としての自覚を持ち、心を一つに青年会議所運動に取り組めるよう執行部の一員として精一杯努めて参ります。
 一年間ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

副理事長 田上 知恵子

 2019年度一般社団法人那賀青年会議所第50代大西淳太理事長のもと、スローガンとして「軌跡」、基本理念として「明るい豊かな地域の未来に軌跡を残そう」を掲げ、 我が那賀地域の発展のため一丸となって運動を発信してまいります。
 50周年を迎える本年度、大西淳太理事長より、副理事長という大役を仰せつかり大変光栄に思うとともに新たな決意を固める次第です。
 日本は健康で長寿な国ですが、少子化と高齢化が同時に進み、地方から若者を中心とする人口流出などが問題となっていますが、それは那賀地域も例外ではありません。
 今こそメンバー各自が脚下を見つめ直し、青年経済人及び地域開発のパイオニアの集いとしての自覚をもって、地域の魅力を若者たちに発信し、次世代へと繋げていきます。 まずは我々自身が次世代の担い手としての誇りを持ち、この半世紀を築き上げられてきた先輩方の「軌跡」から学び、自らを変革し、また我々が次の半世紀へと「軌跡」を残します。
 また、本年度は和歌山ブロック大会の50回の記念大会でもあり、その大会がこの那賀地域で開催される年でもあります。この半世紀で培われた一般社団法人那賀青年会議所としての組織力を使い、 地域で一番輝くブロック大会を実施いたします。行政はもちろん、メンバーや地域の力を合わせ、成功させるために事前準備や広報活動にも力を入れなければなりません。 そして、様々な事業を実施する為に、円滑な会の運営は必要事項となってきます。「円滑」とはどのようなことなのか、事前にシミュレーションし、連絡を取り合い、協力し、お互いがお互いを支えあえるよう努めます。 そのために、上田委員長をはじめとし、委員会一丸となって一般社団法人那賀青年会議所の青年会議所活動を円滑に進められるようにしてまいります。

専務理事所信

専務理事 澤田 淳

 2018年度は事務局長としてLOM運営を学ばせていただき、2019年度は専務という、より責任のある役職を仰せつかりました。 本年度は那賀地域において和歌山ブロック大会および那賀青年会議所の設立50周年を迎える年となります。 大変重要かつ目まぐるしい年ではありますが、大西淳太理事長を筆頭とし、那賀青年会議所が一丸となって円滑なLOM運営を実現できるよう、事務局長および事務局員と共に取り組んでまいります。
 まずは、理事長を始めとした組織としての目標を達成するために、LOM運営に必要な情報発信をスムーズに行うことで、会員一人ひとりが早期に適切な行動を取れるようにサポートいたします。 そして、あらゆる目標を達成するために、LOMとして行うべきことを前もって把握し、確実に実行に移せるように綿密な計画を立てて職務にあたります。 さらに、建設的で有意義な諸会議を開催するために、木目細かい設営および運営を行うことで、自主性と主体性を持って各会員が青年会議所運動に邁進できるように後押しいたします。 また、『自己成長へとつなげる意識の醸成』を実現するために、対外事業等への積極的な参加を各会員に促し、多くの学びと気付きの機会を提供できるようにいたします。 そして、大西理事長が基本理念として掲げる『明るい豊かな地域の未来に軌跡を残そう』を実現するために、LOMの内外問わず協力・連携の関係を築くことを目指し、個々の会員が那賀青年会議所の存在意義と可能性に確信を持つことで、地域のリーダーとして未来に向けた軌跡を残す運動へと発展させていきます。
 設立50周年を迎える那賀青年会議所が、将来に渡り地域にとって益々必要とされる存在であり続けられるよう、社会奉仕の精神と青年経済人としての自覚と誇りを持ち、その持てる力と経験を活かして、より豊かな那賀地域が実現されるよう取り組んでまいります。

<< 前のページに戻る

一般社団法人那賀青年会議所

〒649-6232 
和歌山県岩出市荊本77-3
(岩出市商工会館3階)
Tel.0736-62-8325
Fax.0736-62-3490