2021年度 一般社団法人 那賀青年会議所

委員会事業計画

フレンドシップ・総務委員会
担当副理事長 三星 登史明
委員長 澤田 淳
副委員長 澤田 直哉
委員 猪鼻 加奈子 水間 夕貴
基本方針 <方針の背景>
 2021年度、和歌山ブロック協議会においてJCI那賀は会員数最小のLOMとなりました。会員拡大はJCI那賀にとって喫緊の課題であり、LOMの存続がかかっているといっても過言ではありません。
 本年は、会員拡大を担う委員会と、総務広報を担う委員会が合併いたしました。
会員拡大と広報活動とは密接に関係しており、会員の定着とLOM運営の基礎となる規程・規則との関係も同様です。フレンドシップ・総務委員会は、様々な事柄を扱うことができる委員会としての可能性が秘められています。

<目指すもの>
 まずは、会員拡大を最大の使命と位置づけ、委員会の特色を最大限に活かし、力強く会員拡大を進めます。 そして、私たちが誇り(PRIDE~誇り~)を持って取り組んでいる運動を広報する上で、JCIを知らない方でも、興味を抱いていただける広報発信を迅速に行います。 さらに、誰もが活動に参加しやすく、仲間をより大切にする組織へと成長するために、定款や庶務規定についての見直しも行います。
 フレンドシップ・総務委員会では、メンバー全員が希望と期待を得ることができる委員会運営を行うことで、笑顔と涙溢れるJCI那賀を実現します。

事業計画
  • 会員拡大計画の実施
  • 会員拡大の実現
  • 新入会員育成事業の実施
  • 各種交流事業の実施
  • メンバーの資質向上の推進
  • メンバー間の自助、共助意識の醸成
  • 基本資料の作成
  • 事務局の運営
  • 総会の運営
  • 広報活動
  • 定款・諸規定の検討
  • 褒賞申請の実施
  • Official Site及びfacebookページの企画・管理
  • 北方領土啓発運動への積極的な参加
予算 70,000円
委員会開催日 毎月 第1火曜日
例会担当
  • 1月
  • 4月
  • 8月
  • 12月

研修委員会
担当副理事長 荷見 和之
委員長 磯野 卓司
副委員長 佐本 新弥 横山 良
委員 田上 知恵子 大東 弘幸
基本方針 <方針の背景>
 JCI那賀の事業を計画・実施し、メンバーの資質向上等を行う研修委員会として、コロナ禍で実施される2021年度の運動を制限することがあってはなりません。 世間の状況を機敏に察知し、臨機応変に対応できる委員会を運営する必要があります。

 また、2021年度は和歌山ブロック協議会においてJCI那賀は会員数最小のLOMとなっています。 会員拡大を実現するためには魅力ある事業を実施すると共にメンバー資質を向上し、メンバーになる事の意義を示す必要があります。


<目指すもの>
まずは、当委員会では「涙の数だけ笑顔が生まれ、笑顔の数だけ幸せになる」ために、委員会メンバーだけでなく、参加、協力して頂く方々全員が一生懸命になれる事業を計画して参ります。
 そして、委員会メンバーは、手を抜いたり、諦めたりすることなく、切磋琢磨し、互いに助け合いながら運動発信に邁進します。また、子供達には強い夢を、同世代には興味を持ってもらえるようメンバーの資質向上に努めます。
 研修委員会はLOVE(愛)、DREAM(夢)、HAPPINESS(幸福)を胸にPRIDEを持って委員会運営を行って参ります。

事業計画
  • 地域ニーズに沿った事業の実施
  • 研修事業の実施
  • 各種交流事業の実施
  • 会員拡大の実現
  • メンバーの資質向上の推進
  • メンバー間の自助、共助意識の醸成
  • facebookページの企画・管理
予算 70,000円
委員会開催日 毎月 第1火曜日
総例会担当
  • 3月
  • 6月
  • 9月
  • 11月

災害時における協力体制に関する協定締結のお知らせ 災害時における協力体制に関する協定締結のお知らせ

一般社団法人那賀青年会議所

〒649-6232 
和歌山県岩出市荊本77-3
(岩出市商工会館3階)
Tel.0736-62-8325
Fax.0736-62-3490